【Lesson】Nineteen Duos selcted from the works of DEVIENNE

0


    Selected duets for Flute (vo.1)
    compiled and edition by H.Voxman

    1.Allegro(0:00)
    2.Moderat(1:12)
    3.Allegro(2:12)
    4.Grazioso(3:17)
    5.Moderato(4:00)
    6.Andante(5:17)
    7.Allegretto(6:11)
    8.Grazioso(7:02)
    9.Andantino(7:46)
    10.Menuets(8:54)
    11.Allegro moderato(10:26)
    12.Adagio(11:44)

    SEVEN EXERCISES IN SYCOPATION

    13.(13:05)
    14.(13:27)
    15.(14:05)
    16.(14:38)
    17.(15:20)
    18.(15:51)
    19.(16:05)





    【Lesson】Largetto for flute duo [Symphony No.2 D-dur 2nd mov. (Beethoven)]

    0
      Largetto 3/8 ホ長調 (原曲はイ長調)



      ベートーヴェンの交響曲第2番より2楽章の冒頭部分です。

      出だしは、弦楽器パートの旋律です。
      ストリングスの柔らかな音色を想像しながら演奏しましょう。
      ゆっくりなテンポで多少苦しいと思いますが、4小節目まで一息で吹きます。

      6小節目は、ソ# に向かってクレッシェンドし、7小節目はスビトピアノ(subito piano=音量を急に小さくすること) し、非常に柔らかな音色で吹きます。

      9小節目からは、ストリングスパートに木管がかぶさり、音楽に厚みが増す場面です。
      同じ旋律ですが、一段階スケール感をアップさせた演奏にしましょう。

      リピート記号の小節からは、ストリングスの上声部のアンサンブルです。
      澄んだ響きを目指しましょう。


      |・・シーファ#|ファ#ーミーファ#|ファxーソ# シーソ#|

      |・・    > |ファ#ーミーファ#|     >     > |


      跳躍先の音が飛び出ないように気をつけます。


      リピートの2回目は、最初のメロディー同様、木管パートが重なります。

      より幅広い音色で、演奏しましょう。




      ベートーヴェンの交響曲と言えば、交響曲第5番〈運命〉、第6番〈田園〉、第9番〈合唱〉が有名ですが、
      この機会に、第2番も聴いてみてはいかがでしょうか?



      ベートーヴェン: 交響曲第5番《運命》& 第2番 - オトマール・スウィトナー / ベルリン・シュターツカペレ


      ベートーヴェン:交響曲第5番&第2番




      【Lesson】Wiegenlied モーツァルトの子守唄 B.Flies 

      0
        以前はモーツァルトの作と考えられていましたが、実際は同時代の医師、フリースの作品です。
        通称として題名には「モーツァルト」が残っています。




        6/8 ハ長調 Andantino

        八分音符の動きの小節と、伸ばしの小節の2小節を1フレーズとして作られている曲です。

        1小節を大きく2つにカウントしますが、「リズムにのって」というより、

        1拍ずつを大切に吹くようにしましょう。

        1小節目にでてくる レドレ の運指に少し苦労するかもしれませんね。
        右手の人差し指と、左手の小指が同時に反応するように気をつけましょう。
        ド の時に楽器がグラグラしないように、
        右手人差し指の付け根、左手の親指、唇への圧力をそれぞれ気にします。
        楽器は唇に押し付け過ぎず、指は握りこみ過ぎず、リラックスした状態で安定して吹けるようにしましょう。

        2小節目の伸ばしの音は、途中で途切れたり、失速したりしないように、5拍目まできっちりと吹きます。


        5小節目の レド#レ も1小節目同様に安定して吹けるように練習しましょう。

        10、12小節目の ド の跳躍は息の量だけですると上ずって飛び出た音になり、

        歌口を内側に動かして吹くと、音程の低い詰まった音になってしまいます。

        口の状態を出来るだけ変えないで吹けるようにしましょう。

        17小節目の16分音符は急がないで、滑らかに、ド の伸ばしの音に向かってディミヌエンドし、落ち着けてから終止します。





        フリース:モーツァルトの子守歌 - 赤ちゃんのためのララバイ


        モーツァルトの子守歌~世界の子守歌



        << | 2/8PAGES | >>