今週の全調練習第15回 J.S.バッハ 組曲 ハ短調 BWV997より

0
    早いもので年が明けてから4週間がたってしまいました。

    去年もそうでしたが、年の瀬になると、

    「今年はいったい何をしてきたかな?・・・あ゛あ゛あ゛、何もしてないかも・・・」

    となるのが、恒例ですが、

    「今年こそは!」そうならないように、精一杯日々を積み重ねていけたらと思います。



    さて、今週の全調練習です。

    J.S.バッハ 組曲 ハ短調 BWV997よりプレリュード

    原曲は、リュート組曲 第2番 ハ短調 BWV997です。

    最近では、フルートのレパートリーのひとつになっています。
    旋律と和声の美しさで人気の曲ですね。

    オリジナルの楽譜はこちらで入手できます。

    IMSLP ペトルッチ
    http://imslp.org/wiki/Suite_in_C_minor,_BWV_997_(Bach,_Johann_Sebastian)

    それでは、そこからお気に入りの部分を抜き出して全調練習してみたいとおもいます。



    PDFダウンロード

    十六分音符の羅列で難しそうにみえますよね?


    実際、


    まぁ、難しいですけど、、、


    音が滑らかにつながるように意識して、和声の変化を感じましょう。


    跳躍の上の音が飛び出ないように、均等な響きを目指します。


    難しい曲ですが、やりがいがあるのと共に、日々の練習をロマンティックなものにしてくれるでしょう!


    [抜粋]
    ・原調






    ・ト短調






    ・ロ短調






    ・ニ短調








    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    楽しみながら、いつの間にか吹ける様に!が理想です。
    上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


    齋藤寛フルート研究所

    今日フルートを手にした初心者の方から、
    ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
    随時レッスンを受け付けています。
    詳しくはこちら


    YOUTUBEチャンネル


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック