低音フルートに誘われて

0
    4/10発売のTHE FLUTE vol.163(アルソ出版)に
    「Q&Aレッスン アルトフルートとバスフルートの吹き方と練習法」というタイトルで寄稿しました。
    日常的な練習法やアンサンブルの演奏で気をつけるべきこと、ちょっとしたコツなど書かせていただきました。
    興味のある方は是非手に取ってみてください。






    また、アルトフルートとバスフルートを含むフルート四重奏用に「モーツァルトの子守歌」を編曲しています。
    演奏のポイントを書き込んだスコア譜です。
    フルートアンサンブルの楽しみに、ちょっとしたコンサートピースにきっと役立つと思います。
    参考演奏もアップしました。



    お求めはこちら
    アルソ出版:https://www.alsoj.net/store/view/F163.html#.Ws4I7H_iLyM


    中々触れることのない、または、存在すら知られていない低音フルートがテーマ・・・
    と思っていたのですが、、、、

    意外や意外!

    本日届いた本を読んでみると、、結構みなさん持っていらっしゃる!
    これからどんどん熱くなって行く予感がします。
    実際吹いてみて楽しい楽器だし、響きも心地よく、フルートの魅力の幅を広げてくれるのでこの流れは自然なのでしょう。
    私も特殊管の普及に一役買えたらと思っていますよ。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    バスフルートの音域はヴィオラとほぼ同じ位で
    上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


    齋藤寛フルート研究所 Japan Duo Notes

    今日フルートを手にした初心者の方から、
    ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
    随時レッスンを受け付けています。
    詳しくはこちら


    YOUTUBEチャンネル


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック