グラーフ先生

0
    2/28仙台へ向かう。

    御年89歳のグラーフ先生。
    まだまだ現役。
    的確なレッスンと、素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

    先生のお仕事終わりのお食事にお供して、
    フルートの事、音楽の事、先生の思い出話、これからの音楽家のあるべき姿など、
    様々な興味深いお話をお伺いして、とても有意義な時間でした。

    膝が最近ちょっと痛いと言いながらも、エレベーターの無い食事処の3階まで階段を登り、
    帰りはホテルまで、「このまま歩いたらベルリンまで着いちゃうな」とか冗談を言いながらガツガツと20分ほど歩き、
    まるで年齢を感じさせないその姿に、フルートの演奏だけでなく、人としても益々憧れを再確認した一日でした。



    昨年作成した「フルートデュオ名曲集25」を先生にお渡しして、

    ”Good Work ! (よく出来ている)
    これは、レッスンなどに使えるね。”

    と、お言葉を頂き、本来意図としていることを即座に理解してもらえたことで、
    自分がやろうとしていることの方向性が間違ってはいなかったと確信しました。

    次回お会いする時はもう少し成長した姿でお会いしたいと、毎度思うのですが、
    それを上回る先生の進化を毎度感じています。

    一向に追いつける気がしないグラーフ先生なのでした。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    進化は止まらない
    上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


    齋藤寛フルート研究所・Japan Duo Notes

    今日フルートを手にした初心者の方から、
    ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
    随時レッスンを受け付けています。
    詳しくはこちら


    YOUTUBEチャンネル


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック