スタジオジブリ フルート2重奏 作品集

0
    風の谷のナウシカ

    かれこれ30年前、初めて「ナウシカ」を見たとき、なんて恐ろしい話なんだろうと思いました。
    王蟲の大群に大きな虫、赤い海に、瘴気を出す森に、巨神兵は口からビームは出すし、半生だし、溶けるし。
    本当に恐ろしい(オゾマシイ・・・)
    ラストシーンの大ババ様が、黄金に輝く王蟲の触手の上をナウシカが歩くシーンで

    その者蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つべし…

    と言う、涙を浮かべる感動的シーンでさえBGMで流れる「らんらんらららんらんらん」が、気味悪くて、耳にこびりついてしばらく鬱々としました。

    そんなナウシカも、歳月と共に何度か見るうち、その物語の核心にある、人類に対する問題提起とか、人々のやさしさ、勇気、生けるものへの愛情など、奥深いものに触れるにつれて今では、好きな作品のひとつになっています。

    かつて印象の悪かったナウシカのレクイエムも気味の悪さは一掃され、神秘的な楽曲として感じられています。
    名シーンを彩る楽曲もサウンドトラックのCDを買って何度も聴きました。

    作品の発表は1987年です。この時代の久石譲作品は、大胆にシンセサイザーを用いていて、音楽的に非常に攻めている印象を受けます。

    今回はそのサウンドトラックより、フルート2重奏に編曲しています。



    【収録曲】
    ・風の伝説
    ・レクイエム
    ・「鳥の人」〜エンディング〜

    楽譜はこちら



    天空の城ラピュタ

    リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール
    (我を助けよ、光よ蘇れ)

    バルス
    (滅びの呪文)

    見ろ!!人がゴミのようだ!!

    目が!目が〜

    土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう

    など、

    数々の名言を生み、壮大なストーリーで子供〜大人まで絶大な人気を誇る「ラピュタ」。

    私もその支持者の一人ですが、小学校の頃自分もパズーみたいになりたいと思っていました。夏に入道雲を見て、
    「龍の巣だ!」って言ってみたり(今でも)。食パンの上に目玉焼き乗せて食べるのが好きだったり(今でも)、飛行石に似た石を集めてみたり(今でも)。
    なんか、すごい影響力ですが・・・

    サウンドトラックCDも良く聴きましたね。本当に名曲ぞろいだと思います。
    そんなサントラより編曲しました。

    同じ調なので、CDに合わせて演奏してみるもよし、コードも記載したので他の楽器と一緒にやってみるもよし、
    もちろんフルート2本で演奏するもよし、ラピュタの世界を味わってみてはいかがでしょうか?



    【収録曲】
    ・プロローグ〜出会い
    ・ゴンドアの思い出
    ・シータの決意
    ・天空の城ラピュタ
    ・君をのせて

    楽譜はこちら


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    40秒で仕度(したく)しな!
    上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


    齋藤寛フルート研究所

    今日フルートを手にした初心者の方から、
    ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
    随時レッスンを受け付けています。
    詳しくはこちら


    YOUTUBEチャンネル


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック