calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

categories

archives

 

 

今週の全調練習第16回 「歌の翼」による幻想曲

0
    フルートを習い始めて間もない頃、この曲にあこがれて練習をがんばろうと思っていました。
    旋律がとても素敵な「歌の翼」による幻想曲です。

    元のメロディはメンデルスゾーンの歌曲ですが、シュテックメストがアレンジを加えテクニック的にも華やかなコンサートピースに仕上がりました。
    今では、広く知られた人気の曲ですね。

    さて今日はその元のメンデルスゾーンの旋律を全調練習します。

    途中で切れるフレーズではなかったので、ワンフレーズ丸ごと移調しました。
    全調練習するには骨が折れます。しかし、ひと回りして元に戻ってきたときにはなんとも言えない達成感が待っていることでしょう。
    そして、この音楽を自分のモノとしてワンランク上の表現が出来るようになっていると思います。



    全4ページPDFダウンロード




    フルート2重奏版

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    吹いた分だけ「歌」はあなたの中で翼を広げる
    上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


    齋藤寛フルート研究所

    今日フルートを手にした初心者の方から、
    ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
    随時レッスンを受け付けています。
    詳しくはこちら


    YOUTUBEチャンネル


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ディズニー・ソングス フルート2重奏

    0
      本日、フルート2重奏に編曲したディズニーの名曲15曲を発表いたしました。
      誰もが心躍らせたディズニー映画を彩る名曲をフルート2重奏へ編曲しました。
      各々壮大な楽曲をフルート2本だけに編曲するのは、なかなかに骨の折れる作業でした。
      何度も無理かなと、作業を投げ出そうと思いましたが、1曲出来上がるだびに「本当にやってよかった」と、
      もう一曲がんばってみようかなと思い、今日まで積もれば15曲、ここに発表するにいたりました。

      苦労の甲斐あって最小のアンサンブル編成で、限界に近い表現を追及できたと思います。
      それでは、お楽しみいただけたら幸いです。

      YOUTUBEでご視聴いただけます。(全曲Full)



      収録曲は以下の通りです。


      1.Beauty And The Beast(美女と野獣)
      2.Reflection(ムーラン)
      3.I See The Light (塔の上のラプンツェル)
      4. La La Lu(わんわん物語)
      5.Colors of the Wind(ポカホンタス)
      6. Can You Feel The Love Tonight (ライオンキング )
      7.Part Of Your World(リトル・マーメイド)
      8.Someday(ノートルダムの鐘)
      9.That's How You Know(魔法にかけられて)
      10.A Whole New World(アラジン)
      11.Go the Distance(ヘラクレス)
      12.A Spoonful of Sugar(メリー・ポピンズ)
      13.You'll Be In My Heart(ターザン)
      14.When she loved me(トイ・ストーリー 2)
      15.A Dream is a Wish Your Heart Makes(シンデレラ)

      楽譜は、当初曲集として一冊にまとめての販売の予定でしたが、ライセンスの関係で許諾が下りず、単品なら可能ということで各ピースでのご紹介になります。
      曲のリンク先(販売サイト:DLmarket)では、一曲ごとに演奏のワンポイントをご紹介しています。演奏の参考にしてみてはいかがでしょうか。

      なお、ライセンスの都合上販売期間は2017.12.31まです。ただし、原出版社よりの指示、権利移行によりそれ以前で販売終了する場合があります。
      フルートデュオ名曲集25」は、直接のお渡しが可能ですが、ディズニー楽曲に関しては権利物なので期間後のお渡しは出来かねます。是非この機会に、お手に取っていただきますようお願いいたします。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ディズニーあの感動を再び・・・
      上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


      齋藤寛フルート研究所

      今日フルートを手にした初心者の方から、
      ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
      随時レッスンを受け付けています。
      詳しくはこちら


      YOUTUBEチャンネル


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      今週の全調練習第15回 J.S.バッハ 組曲 ハ短調 BWV997より

      0
        早いもので年が明けてから4週間がたってしまいました。

        去年もそうでしたが、年の瀬になると、

        「今年はいったい何をしてきたかな?・・・あ゛あ゛あ゛、何もしてないかも・・・」

        となるのが、恒例ですが、

        「今年こそは!」そうならないように、精一杯日々を積み重ねていけたらと思います。



        さて、今週の全調練習です。

        J.S.バッハ 組曲 ハ短調 BWV997よりプレリュード

        原曲は、リュート組曲 第2番 ハ短調 BWV997です。

        最近では、フルートのレパートリーのひとつになっています。
        旋律と和声の美しさで人気の曲ですね。

        オリジナルの楽譜はこちらで入手できます。

        IMSLP ペトルッチ
        http://imslp.org/wiki/Suite_in_C_minor,_BWV_997_(Bach,_Johann_Sebastian)

        それでは、そこからお気に入りの部分を抜き出して全調練習してみたいとおもいます。



        PDFダウンロード

        十六分音符の羅列で難しそうにみえますよね?


        実際、


        まぁ、難しいですけど、、、


        音が滑らかにつながるように意識して、和声の変化を感じましょう。


        跳躍の上の音が飛び出ないように、均等な響きを目指します。


        難しい曲ですが、やりがいがあるのと共に、日々の練習をロマンティックなものにしてくれるでしょう!



        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        楽しみながら、いつの間にか吹ける様に!が理想です。
        上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


        齋藤寛フルート研究所

        今日フルートを手にした初心者の方から、
        ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
        随時レッスンを受け付けています。
        詳しくはこちら


        YOUTUBEチャンネル


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        【和声感トレーニング】第3回 春よ、来い サビ部分

        0
          【和声感トレーニング】(不定期)第3回目は、松任谷由美の名曲「春よ、来い」のサビ部分[春よー遠き・・・]です。

          著作権の都合上、メロディー譜は表示できないので旋律を思い浮かべながら和声を感じましょう。




          3種類の和音しかありません。

          原曲はフラットが5つなので、移調して調号無しにしました。練習し易い調で響きをつかみましょう。

          サビの部分は、この進行をリピートしています。

          この曲意外でも、たくさん使われている王道の進行なので、慣れたら他の曲でも気づくと思います。

          音を合わせて響きの中に入ってみると、より実感できるでしょう。



          フルート2重奏のための 春よ、来い  

          特に凝ったつくりではないけれど、旋律の美しさと、やさしい和音の進行が胸を打つ名曲だと思います。
          サビ意外の部分も言葉と音楽がかみ合った秀逸な節回しで、シンプルな中にセンスの光る楽曲です。

          常に「言葉」を意識すると情緒豊かな演奏になると思います。

          難易度は、アルテス第一巻終了程度です。
          「調無し」に移調したので、初心者の方でも取り組みやすいと思います。
          是非、チャレンジしてみてください。


          こちらは原調のキー。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          もうすぐ春ですね。ちょっと❃❁❀✱❒
          上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


          齋藤寛フルート研究所

          今日フルートを手にした初心者の方から、
          ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
          随時レッスンを受け付けています。
          詳しくはこちら


          YOUTUBEチャンネル


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          今週の全調練習第14回 アンダンテ K.315

          0
            明けましておめでとうございます。
            本年もよろしくお願いします。


            新年一発目は、モーツァルトのアンダンテより中間部(14小節目から)sotto voce(小声でささやくように)のフレーズです。

            楽譜にダイナミクスの記載はありませんが、sotto voceの通り、直前の「f」のフレーズに対して、音色を変えて「p」か、「mp」のニュアンスがよいでしょう。

            高音域での表現は非常に難しいと思います。sotto voceの吹き方を探りながら原調へもどると、よりその表現がしっくりくるでしょう。また、原調より下の音域では、sotto voceの表現がしやすくなるため、理想の音色を探求できるでしょう。

            このフレーズは複雑なので、移調に慣れるまで、ゆっくりと丁寧に練習します。










            【フルートデュオ名曲集 25】より


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            本年もよろしくお願いいたします。
            上達のための非常識なアイディアが盛り沢山


            齋藤寛フルート研究所

            今日フルートを手にした初心者の方から、
            ステップアップを目指すかた、もっと音楽を楽しみたい方、
            随時レッスンを受け付けています。
            詳しくはこちら


            YOUTUBEチャンネル


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            | 1/20PAGES | >>